海外投資は日本ウェルスマネジメント

ご相談の流れ

  • HOME »
  • ご相談の流れ

 弊社のコンサルタントは、お客様が投資を始められるまでの「プロセス」と、一生お付き合いできる信頼関係の構築を何よりも大切だと考えています。

 ファイナンシャルプランニングとは、お客様の資産を守り、資産運用目標を達成するための戦略を作るだけでなく、その計画をお客様と共に考える流れのことです。将来のために資産運用をお考えの方、積極的な資産運用方法をお探しの方など様々なお 客様がいらっしゃいます。弊社は、お客様一人一人にあった、オーダーメイドのファイナンシャルプランニングを提供することで生涯を通してお客様のライフイベントをサポートいたします。

29898c1b293e574b972e09b2f2ceb634_m

1. ファーストコンサルティング(データ収集)

 お客様の投資の目的、家族構成、ライフプラン、リスク許容度など、資産運用に関する必要な要素を明確にします。
お客様がどのような資産運用ニーズを持っているのか、将来のライフプランや、これまでの投資のご経験や保有資産状況など一つ一つ掘り下げて見て いくことで潜在的な問題発見と現状把握を行います。
 ある世論調査では、約8割の人が「老後に対する不安」を抱えているとの結果も出ています。労働環境の変化、高まる税負担、公的年金制度に対する不安など「安定した老後」を脅かす要素を挙げたらキリがありません。具体的にそれら不安要素の解消にむけたライフプランと同時に資金計画を立てている家庭は意外と少ないようです。
不動産や金融商品に投資をご検討されるお客様のニーズは様々ですが、先ずは正しい現状把握と問題点の発掘が「失敗しない資産運用」の重要なキーとなります。

2. (お客様の)資産運用目的の明確化

 将来の目標や目的と、それに必要な資金と財政上の問題を明確にし、目的と資金を結びつけるためのポートフォリオを設計します。
 ファーストコンサルティングで発掘した現状と問題点をもとに、例えば、理想の収入額と現実の収入の差はいくらなのか、お子様の教育費はいくら必要なのか、安定した老後を過ごすためにはいくら必要なのか、これらの資金を用意するためにはいくら必要なのかを考え、将来、起こり得る税金改定やインフ レーションを含めて税金対策を含めて、将来への資産目標にむけたポートフォリオを設計します。
 投資というと、投資したお金が全部なくなってしまったらどうしようなどの不安をお持ちのお客様もいらっしゃるようですが、これは、ハイリスク・ハイリターンを目当てとした投資をされた方の一例であり、きちんとリスク管理を行えばこのようなことはあり得ません。弊社では、お客様毎に、きちんとリスク許容度を考えた設計をしますので、安心です。

3. 運用手法の立案とポートフォリオの設計

 お客様の目標とそれに必要な資金を結びつけるための運用手法(直接投資、積立、PPBなど)を設計します。
弊社は、独立系としての優位性を活かし、世界200社以上の金融機関、運用会社から、投資対象の選別を行いますのでお客様一人ひとりに合った的確なフィナンシャルプランの提供が可能です。
 現在の収入と目標の金額の差を埋めるためのプランは数多く存在しますが、お客様のライフスタイル、家族設計、リスク許容度によって、まとまったお金を戦略的に運用できる直接投資がいいのか、毎月コツコツと続けられる積立投資がいいのか、もしくはそれらを組み合わせていくのかなど、アプローチも多数あります。弊社は、お客様一人ひとりが目標を効率的に達成できるベストなアプローチをご提案いたします。

4. 定期的な資産計画の見直しとアップデート

 資産運用では、マーケットの変化、お客様ご自身のライフプラン変化などに臨機応変に対応し、軌道修正いたします。
 弊社はフィナンシャルプランのご提案だけではなく、お客様が既に選ばれたプランの実行もお手伝いしております。なぜなら、お客様のライフスタイルや資産状況は常に変化していくものだからです。結婚、出産、教育など大きな変化が起こったときはもちろん、世界経済においても、大きな変化はならず起こります。天然資源の争奪戦、新興国経済の脆弱性による金融不安定、先進国の高まる財政不安などにより、数年前に最適だった資産計画が、何十年も最適とはいえないことのほうが多いでしょう。そういった変化に対応するために、弊社は常にお客様に寄り添い、定期的な家計及び資産運用計画の見直しを行います。

PAGETOP