イギリスのEU離脱について、メイ首相が演説を行いました。
どのような形で離脱交渉を始めるのか不透明だった中、メイ首相は、単一市場から離脱し、代わりに関税協定を結ぶ道を模索することを表明。現状維持を出発点として離脱交渉をするのではなく、離脱の後に、交渉を積み上げていく、というやり方ですね。

メイ首相は、離脱計画について、12の重要目標を提示し、離脱への道をある程度クリアにしたといえるでしょう。

これを受け、英ポンドは急伸。

しかし、議会承認に関する最高裁判決も予定されており、まだまだ揺れるイギリスです。

https://www.bloomberg.com/…/may-promises-u-k-parliament-vot…