来年の原油価格の動向はどうなるのでしょうか。
OPEC対シェールの戦いから目が離せません。
OPECは、シェールオイルの増産を促すことなく、原油価格を押し上げなければなりません。

ブルームバーグのアナリストらは、来年の原油価格は1バレル58ドル程度(対今年度29%増)に落ち着くと予想しています。これが予想通りとなれば、OPECは、原油価格高に喜ぶ一方で、米国のシェール掘削機の稼動数を増やすことにもつながる可能性があります。