海外投資は日本ウェルスマネジメント

ファンドに直接投資したい

ファンドとは

0d1111a6a6e7d254abb40eca14d422b5_m「ファンド」という言葉自体は「基金、資金」を意味しています。

投資の世界のファンドは、投資家から資金を募り、その集めた資金で、ファンド運用会社が、株式や債券に投資、または何か(物や不動産)を作り、収益は、運用会社の取り分を除き、投資額に応じて投資家に還元されます。

 ファンドと投資信託の違い

投資信託とファンドは、基本は不特定多数の人たちからお金を集めて、そのお金で別のものに投資するという点は同じです。

しかし、投資信託は行政の監督を受けた投資信託委任業者によって監視の下に運営されている点が異なります。

 ファンドに投資するメリットとデメリット

少額から投資することができる
少額でも分散投資=リスク回避することができる
投資のプロに運用を任せることができる
個人では投資できないものに投資することができる
元本が減ってしまう可能性がある
運用コストがかかる

ファンドの種類

ヘッジファンド
元本確保型ファンド
ミューチュアルファンド
コモディティファンド

あなたにピッタリのファンドは

お電話でのお問い合わせも可能です TEL 02-105-4186(タイから) 03-4579-0686(日本から)

PAGETOP