今、インドに投資すべき9つの理由

あるファンド会社の分析をご紹介します。インドを対象としたファンドのパフォーマンスは年19%を記録しています。

インド経済への追い風

1 堅固な経済成長
堅調な民間セクターと政府の投資による年7~8%(2.3兆米ドル)の経済成長率。

2 高い貯蓄率
30%以上。投資へのシフトが見られる。

3 経済成長に後押しされた消費力
GDPの70%を占める。

4 外資依存の低さ
対GDP負債率は、英国の5%に対し、インドは1%

5 政治の改善
民主化の強化、安定した政権、市場改善に向けた改革

6 魅力的な購買層
人口13億人の半数以上が、25歳未満。7000万世帯が成長中のミドルクラス。

7 市場において過小評価されているインドルピー
依然強く弾力性のあるインドルピー。

8 緩やかなインフレ低下
原油価格低下、世界規模のコモディティ価格低下、モンスーン季の雨により、5~6%の範囲内にとどまるとの予想。

9 他の新興市場と比べ、比較的強いインド
インドへの分散投資は、最良の選択のひとつ