ベトナム農業省が、農業貨物の通関前検査の大幅な簡素化を検討しているそうです。約80%の品目が対象となっているとのこと。TPP参加国でもあるベトナム。これから一層の貿易が活発化しそうです。

ミャンマー商務省は、貿易促進のための国家輸出戦略(NES)の対象に、2020年から新たに野菜・果物、手工芸品、高付加価値農産加工品、宝飾品、ICT製品の5品目を追加することを検討中。ミャンマーのNESは、2015年に開始され、縫製品、木材、マメ、コメ、水産品などの輸出促進に加えて、観光業の活性化もその目的としています。現行のNESの実施期間は2019年までとなっていますが、次期タームとして、付加価値の高い5品目を追加して、更なる輸出拡大を目指すと見られます。

以前ダコで紹介したメコンファンド、現在再募集中です。元気のあるメコン諸国への投資をご検討の方は、お問い合わせください。
https://www.daco.co.th/information/36692/