ファンド分類 現物投資

戦略     ロングオンリー(買い持ち)

投資難易度  ★

リスク    ★

投資可能通貨 米ドル、英ポンド、ユーロ、シンガポールドル、香港ドル、中国元

最低投資金額 GBP25,000(要相談)

向いている人 中・長期の運用ができる人。ワイン好きな人。

 

 ワイン投資には大きく分けて2つのやり方があります。

 まずは、①買う・保管・売るなどを自分でする方法。もうひとつは、②ワインファンドに投資する方法です。

 自分で行うのは、普通に買って来て、自宅などで保管し、売るわけですが、状態を保つことは個人ではなかなか難しいほか、保管コストがかかることや、買い手が見つからないといったリスクがあります。

 ワインファンドは、「みんなでお金を出し合って値上がりしそうなワインを買い、保管し、値段が上がったら売って、儲かったお金をみんなで分けましょう」というもの。株などの投資信託と基本的な仕組みは同じで、ワインの売買、保管は運用会社にお任せなので、ワインに投資している気分はあまり感じられません。

 せっかくワインに投資するなら、あれこれワインを選ぶ楽しみを味わいたいし、選んだワインを飲んでみたいという気持ちにもなりますよね!でも、ワインを選ぶのも、適切な条件で保管することも、一般人にはなかなか難しいものです。そんなワイン愛好家を助けてくれる投資方法がこの商品です。

 この投資の特徴は、どちらかというと、①、②の方法の良いとこどりの折衷方法で投資をすることができるというところです。

 これは、イギリスの会社が運用しており、ワインのプロが「値上がりしそうなワイン」をリストアップしています。この中から自分の好きなワインを選びます。例えば5年後に7%利益が出るようなワインを100万円分選んでください、というようなお任せも可能です。

 全てのワインに、プロによる評価と、ブドウの品種やブレンド、生産地やシャトー、作り手などの詳細な説明が載っているので、それを読んでいるだけでも、愛好家なら相当な楽しみになるでしょう。

 ワインの保管は、プロが専用ワインセラーにて行います。保険がかかっているので、保管中の事故も安心です。

 オンラインのマイページで、マイワインの価格をチェック。売りたくなったらネットでカンタンに売り注文。思うように値上がりしなかった場合や、自分で飲みたくなった場合は、オンラインで注文すれば、自宅まで郵送されます(手数料・郵送料別途負担)。

 新興国の富裕層の需要も増え、ワイン市場は上昇傾向と見込まれています。

 

 運用会社の直近のパフォーマンスはこちらです。オレンジ色のグラフは、ライバル会社のパフォーマンスです。

 

 コンプライアンス遵守のため、ウェブサイト内で特定の運用会社ならびに運用商品の名前等を用いることはできません。詳しい情報などにつきましては、弊社コンサルタントまで直接お問い合わせを頂ければ幸いです。

 本ページは、投資家の皆様へ幅広い投資手法とそのリスクや特徴などを紹介する目的で作られており、特定の商品への投資勧誘などの行為を目的としておりません。

 本ページにて使用している情報ならびに数値等は、過去の運用実績に基づく情報であり運用結果の保証はなく、将来の投資収益ならびに運用結果を示唆するものではありません。